モンテッソーリ教育

モンテッソーリ教育が話題ですね。

モンテッソーリ教育とは?
モンテッソーリ教育の基本的な考え方は「子どもは生まれながらにして、自分自身を成長させ、発達させる力をもっている。したがって保護者や教師といった大人は、子どもの成長要求をくみ取らなければならない。子どもの自由を保証し、自発的な活動を助ける役割を果たすべきだ」というものです。
この考え方にもとづいて、責任感と思いやりをもった自立的な人間、一生を通じて学び続ける姿勢をもった人間を育てることが、モンテッソーリ教育の目的です。

とのこと。

なるほど、幼少期から子供の意思を尊重した教育なんですね。
そのための教育内容や教育道具も含めてがモンテッソーリなんですね。

そういえば、フィンランドが学力世界一になった秘訣みたいな動画をみましたが、
思えば、まさにモンテッソーリ教育を行っていたのかも?と思いました。

学力テストなんてないし、子供がやりたいと思うことにそったことを教えていく。
そんな教育スタイルでした。

日本も国を挙げてシフトしていってくれるといいんですが。
やっぱり各家庭で個別で実施しても、結局学力テストがあったり、
それをもとにした評価基準が社会にある限り、なかなか実践は難しいですから。

こんなのびのびとした環境だと、
人類を救う、ハゲを克服する方法とかも発明できちゃうかもですね。

管理人のお世話になってるサイト>>>>>ビタミンCの育毛剤のお試しなら

自動車を売買契約してから買取金額が減額となって

自動車を売買契約してから買取金額が減額となってしまったり、クーリングオフを拒絶されるというトラブルが多く発生しています。契約書を細部まで読んでおかないと後で困るのは自分なので、面倒だと思わず目を通してください。特に、キャンセル料の有無は大切ですから、ちゃんと確認するようにしましょう。仮に車内の清掃が完璧であったり、洗車済みであろうと見積額がプラスになることはありません。持ち主が行う程度の清掃であれば、誰にでもできるのですから仕方がないことです。
ただ、直接的ではないものの、良いこともあるのです。掃除の行き届いた状態で査定に出せば、大事に乗っていたのだろうと思われますし、チェック項目に沿った査定とはいえ評価を入力するのは人ですし、査定額に与える心証効果というのは無視できません。
自動車を手放す手続きをする際には、手続きに必要となる書類の中に車庫証明は入っていません。
中古車売却の際には必要なくても、新規に購入した自動車に対しては、車庫証明を取得する手続きを行う必要があるのです。車庫証明の取得に関しては、販売店が代行してくれますが、自分自身の手で手続きをしに行くことも出来ますよ。
多少面倒な手続きではありますが、手数料分が節約できますから、トライするのも結構ですね。
車庫証明の手続きの際には、過去に所有していた自動車をどうしたか説明しなければいけないので、必要書類としては売買契約書が挙げられるでしょう。
一括査定サイトを使って中古車の売却をするように、車の保険にも一括見積りできるサイトがあります。生命保険などと違い、自動車保険は満期になろうと一銭も戻ってこない掛け捨ての保険ですから、同じサービスなら安い自動車保険へと切り替えた方が得であるのは明らかです。
その他の一括査定サイトと同様、誰でも無償で利用できるのが特徴です。
一度に多くの保険会社の掛金やサービス、保障内容を見ることができ、時間も手間も格段に減らすことができる点は魅力的です。父が十四年間乗っていたワゴン車を買い換えようと考えていました。顔見知りの車買取業者に、車の方を見定めてもらうと、年数もかなり古くなっているし、劣化しているとのことで、廃車にした方が良いと薦められてしまい、買取りはしてもらえませんでした。
しかし廃車にすると諸費用もかかるので、父はワゴン車を買取業者に引き取っていただきました。